ホルモンは大阪の文化か?

 偉そうにシェイプアップとパワーアップの同時達成を語って直後、勿体無くも風邪をひき、トレーニングは暫し中断。途端に数字が落ちてゆき、ナチュラルウエイトというものの存在に気づかされる日々だった。トレーニングして栄養とサプリ取らないと維持でき無い肉体に意味があるのか、自分でも少し疑問だ。
 一方で来月に佳境を迎えるある仕事に関して種々の〆切が立て込んでおり、仕事は(あんまり)休め無い中、NSAIDと抗生剤と怪しいサプリをばくばく飲みながら(私薬好き)乗り切り体調はようやく回復基調。
DSC_3493.jpg
キャロル:テンションを上げるんだの何だの言い訳しながら、いい歳していまさらマキシマムザホルモン?
けんん:マキシマムザホルモン(ザの両側はホントは半角開けるらしい)のマキシマムザ亮君の屈折した精神世界は素晴らしい。方向性は異なるが、西洋音楽に日本語を載せる段階でのオリジナリティといういう点では桑田佳祐に匹敵するかもしれない。私の中二はあんまり中二っぽくなかったけど、あの頃に戻りた、くはないな、もう面倒くさいのいやだ。
DSC_3508.jpg
ダグラス:今はシンプルライフ、か?
けんん:まぁ会社と家とジムとぐるぐる回って、仕事してトレーニングして、お酒飲んで音楽聞いて、うーんこれでいいのかというくらいシンプルやな。これが許される間はこれを享受しよう。

増減

正しい歳の取り方、っていうのも難しい課題何だろうけど、社会の成熟と科学の進歩は従来の概念を変えるかもしれず、個体差も大きいから結局自分で考えて形にしてゆくしかないのだろうな?肉体、より簡単に体重、ということで言えば。ブログお休み期間を挟みここ3年くらいの間で自分なりのベストウエイトだった当時から4キロ増えて頑張ってそこから2キロ戻した。現在はプラス2ということだが、体脂肪率は4年前と変わらないレベルに落とした。つまり自分でも信じられないのだが、一応40代の頃、というより生涯で今が一番単純な筋肉量は多いことになる。どこまで行けるか、もう少し試して見ることにする。
当たり前だけど、増えるときは何となく、落とすときはかなり気合を入れないと落ちない。波がないのが良いのだろうけど仕事の状況や体調との兼ね合いで中々うまくゆかない。

IMG_2592.jpg
キャロル:私の体重は国家秘密。
けんん:ごもっとも。
DSC_3482.jpg
ダグラス:オレはほとんど変わらない。
けんん:お前達もそろそろシニアだから気をつけようね?

週末をどこで過ごすか?

この所ジムにいることが多い。そういえばウエイトトレーニング、所謂筋トレだけは(頻度、程度の波こそあれ)ここ20年ほど欠かしたことがない。基本的には格闘技トレーニングの補強だったのだが、色々あってこちらはお休み中なので、現在はトレーニング自体が趣味、という状況。打撃力向上のためのトレーニングから純粋な筋力維持、(できれば少しでも)向上、が目的となると攻め方も微妙に変わるし、割ける時間、情熱も変わる。

サプリも色んなのがウエブで買えるし、ウエブからは情報の入手にも事欠かない。少し頑張るとこの歳になっても改善、向上する側面もあり、それなりに面白い。種目によっては自分でもびっくりするくらいパフォーマンスが伸びる反面、いくらやっても伸びない種目もある。プロのアスリートとはこの辺一つ取っても違うんだろうね?結果はともかく週に二、三回のトレーニングが、中年オフィスワーカーの心身の健康維持に悪いわけもない、というかこれがないとストレスで潰れる、多分。

IMG_2531.jpg
ダグラス:俺にとってはこの家自体がジム。
けんん:そして破壊の対象。おニューのソファーが今の所その対象外なのは非常に嬉しい。

DSC_3439.jpg
キャロル:あんたの自慢の見てくれだけの筋肉に果たしてどれだけの価値があるのかしら?
けんん:ま、所詮自己満足ですから特に価値は求めていません。ご心配なく、

ホルモン

例によって台風は大阪を掠めただけで去っていったのだった。先立つ先週、今年唯一のPerfumeライブ参加ということで、Perfume Fes 2017 @大阪城ホールに参加してきた。

フェス、ということで、単独でなく、対バン(と呼ぶらしい)としてマキシマムザホルモンも参加。正直Perfume目当てで、特に期待もなく予習も先入観もなく、だったのだが、そのインパクトにびっくり。40代を迎えつつも几帳面なまでの、今では絶滅危惧種とも思われるほどの情熱的なパンクロック。

余り浸るとこっちにまで中二病が感染してしまうと思い、我慢していたのだが、結局CDを買ってしまい、iPhoneとWalkmanにDLしてしまう連休最終日でした。

IMG_2555 (1)


キャロル:そういうあんたは50代、彼らほど几帳面に情熱的に仕事に打ち込めてるの?
けんん:いや、その辺は大人の対応で、、、

半世紀

何となくろくすっぽ書くこともないのに体裁だけ記すのに嫌気がさし、久しく書き込んでなかった。そういう日々に別に変わりはないが、その間通じてということで言えば多少の変化はあり、例えば年齢的にはついに大台を迎えてしまった。定年まで後10年という嘘みたいな年頃。

DSC_3467.jpg
キャロル:馬齢を重ね、何も成し遂げ無いまま会社員人生を終えるのね?
けんん:ま、殆どすべての人がそうなんだから、仕方ないよ。

DSC_3469.jpg
ダグラス:人生弁当箱に蓋するまで分からないっていうぞ?
けんん:それは棺桶に蓋をして初めてその人の評価が決まる、っていう慣用句ですな?

そういうわけで、ブログ復活、という訳ではないが、気が向いたら(老後の楽しみのために)ここぐらい更新しておこうかな?

この夏、けんん激おすすめミュージック
The Chainsmokers
このアルバムばっかり聴いてたな。

プロフィール

kennn99

Author:kennn99
常在戦場

登場人物
けんん:なぞの人(もうすぐ大台)
無趣味人:滅多に出てこない、けんんの同居人
キャロル:ロシアンブルー(♀、早いものでもうすぐシニア)、けんんの参謀格でNBA(neco of business administrationの資格を持つ、強い
ダグラス:ロシアンブルー(キャロルと同腹の弟)、自宅警備員、ひよひよ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR